作成者別アーカイブ: thugliminal

feel excitement tee & daruma tee 予約受付開始

thugliminal webshop

thugliminal feel exitement tee white

プリントはインクではなくフロッキープリント(フェルト材を圧着したもの)
70から80年代にかけてのカレッジ物によく用いられた手法でデザインに立体感が出て、浮き出たようなはっきりとしたコントラストが生まれます

M 着丈68 身幅52
L 着丈72 身幅55
XL 着丈75 身幅60

thugliminal daruma tee 2022 black

2016年に小ロットで製作したdaruma teeのアップデート
程よく袖丈や身幅の長いゆったりとしたシルエット
綿・ポリエステル・レーヨンの混紡生地を使用した柔らかさが特徴
プリントカラーは「アイボリー」よりも若干「白」に近いくらいの色味

M 着丈70 身幅58
L 着丈74 身幅61
XL 着丈78 身幅64

またkey charmも新たにリフレッシュし、販売を開始しました

tシャツ類はいつものように期間限定となりますのでご注意ください

よろしければご覧ください それでは

thugliminal WEBSHOP

WALLET 追加しました

WEBSHOP

ウォレットを追加しました

少数生産のため、永く品切れになることもありますが、よろしければ見てみてください

何でも手縫いが至高であるわけではありません むしろマシンメイドのほうが、優れていることも多いと思います 仕事にも適材適所が大事です

ただこの財布に関しては手縫いの良さが引き出せていると思っています

ひとつひとつなぜこの施工をしているのかにきちんと意味を持たせています

暖かくなるのは大いに結構

しかし伴って花粉が素直に喜べなくさせます

大きな仕事がひと段落したら、バイクで遠くに行こうかなと思っています

描くという新しい行為

描くと言っても流暢に筆を滑らせるスキルがあるわけではないのですが、自分の中の完成に向けて筆でたたいたり、にじませたりと思うがまま筆を動かしています

10本100本製作完了ではなく、この1本の完成を積み上げる意識で製作に向かうのは、なんというかまあ、性に合っているというか単に楽しくやらせてもらっています

平和すぎて平和が分からぬ

ある日

突然空からミサイルが飛んできて

いつも歩いている道に

戦車が通り、兵士が銃口を向ける

 

大義名分 正義の置き場所 イデオロギー

何を盾に構えて論じようが、殺し歩く物事をどう認められようか

分からないんだよ分かりたくても平和すぎて

だからなんだに囲まれる

作業場にどーでもいいものがたくさんあります

どうしてあるのかもなんで買ったのかもどうにも説明のつかないものばかりです

一度そこに並べたら、もう二度と触らないものなんて言うのもたくさんあります

それでも何かのアンテナに引っかかってここにあるのでしょう笑

ミニマリストとか無駄を省く時代の風潮ですが、まあ何というか くそくらえです