カテゴリー別アーカイブ: diary

年始早々・・

年始早々体調崩しましたね
年末から怪しかった体調をだましだまし何とかできていたと思いきや、ここにきて爆発

毎年 年末年始は体調を崩しやすいですね

だいぶ良くなってきたので、明日からまた作業開始します

2019→2020

おとといと昨日は体調が良くなかった
年末年始はなぜか調子が悪い 多分どこかで張っていた気持ちが緩むんだと思う

家から出ずにゆっくりと作業場の机を片付けながら読もうと思っていたが手つかずの本や画集などが目に付いた
落ち着いたら読もうとか聞こうとかそういった後回しの残骸を片付けながら年の瀬を迎えた

何かに追われて仕事をすることが増えた 
同時進行で複数の事をやることも増えた
それに皆のおかげでやれることも増えた

そういう変化の時期なんだと思う

より良い物が作れる様今年も努めます
今年もよろしく

あとバイクで日本周ってみたいなぁ

老猫

最近作業場の前に来る

近所の方に聞けば18歳の老猫らしい
餌をもらいに来る時だけ少し鳴いて、少しだけ撫でさせる

もらえばすぐに去っていく

冬が厳しくなる季節が心配だがずっと厳しい冬を超えてきた猫の強さを信じようと思う

また明日もおいで

くだらなく曖昧な考察

大昔から服の趣味嗜好はあまり変わっていない
あいも変わらずサイズさえ合えば20年以上前の物を引っ張りだして羽織る事もしばしば

秋になると手に取る頻度が増えてくるのがネルシャツ
コットンネルも好きだがウールネルの柔らかい発色が昔から好きだ

チェックシャツについて昔から思う事がある
古着屋などで雑然と陳列してある無数のチェックの中から、なぜこのチェックが気に入って、今、手に取っているのかを説明できないという事
さらに数十枚並んでいても、気に入ったチェックはいつも悩まない、瞬時に良いと思っている事
そして家の洋服棚の陳列を見ても何の法則も見いだせない

この疑問に明確な答えを見い出せないでいる

その場所の匂い

バイクと車
いろいろ違うところはあるけど

一つ挙げるとするなら バイクは「匂い」がすること

この時期東京はキンモクセイの香りがする
それの強い匂いが一瞬鼻に入る そしてすぐ無くなる

あの匂いは好き

表現

久しぶりにTHERE

今日想ったことは、商品やら作品やらの前に「表現」なんだと思ったことです
唐突で何のことやら分からないとは思いますが、何気ない会話の中でハッとした言葉でした

まあ正直言えばハッとしたなんて感じよりも、その言葉に抜け落ちた原点を見つけた瞬間、心中は恥ずかしく穴があったら入ったまま出てこないくらいの気持ちになりましたが・・

作り上げればそれは作品
商いのためにこしらえれば商品

作品の削りながら研ぎ澄ます感覚
しっかりと良い物を提供できるように技術やらで工程を積み上げていく商品の感覚

この融合の心の折り合いに悶々としていたりしましたが

「表現」

肩が軽くなりました

あと単純にこのロゴがかっこいいです

最近のこと

ここ最近日々の製作の合間見ながら「染革」に挑戦しています

そもそも始めるきっかけは少ない数に臨機応変に対応できないかと思ったからでした
染めの業者さんに仕事を出すにはそれ相応の数をまとめる必要があります
しかし1本1本仕事をいただいている自分には数をまとめることが難しい場合があるのも否めません

きっかけはこのような事でしたが、実際やってみるとその難しさが・・・という前に単純に面白いです
仕事ではありますが語弊を恐れずに言うのであれば新しい遊びを覚えたような感覚です

前にも言った気がしますが、「染革」これだけで一生をかけて極めんとする人がいる奥の深い仕事です
むろん容易ではありませんが楽しみながらやれることは良いことだと思っています