カテゴリー別アーカイブ: diary

何事も選び決めることの楽しさ

万年筆を使い始めました
字が遅れて粘ってついてくる感じが心地よいです

小さな小物ひとつでも意識が通っている物選び
それが単純に楽しく、聞かれればいちいち語りだす面倒くさいオヤジとは紙一重でしょうが・・・それでも趣のあることは良いことだと思っています

好きに理由なし

ホットロッドカスタムショーを見に行って、ふと目に留まった店で衝動買いしました
何故かこういう黒い瀬戸物の置物になぜか目がないです

戦後日本の観光土産や、海外向けの安価な小物の製作として当時工賃の安い日本で制作したものでしょう
今でいうアジアメイドの安価な小物の立ち位置です

安く作れてもそもそもの瀬戸物の技術は日本は優秀だったようです
複雑な時代背景はありますが、この時代のこういう置物の独特な雰囲気が好きですね

なれの果て

パンク
ロック
ハードコア
バイク
ブーツ

鋲ジャン
モヒカン
サイコ刈り

そしてその なれの果て
こういうものに目が留まり、見入るようになったのは単純に年のせいかどうかは正直自分でもわかりません(笑)

不便は人か自然か

ここ数日製作が続く毎日だったので、誘われるままキャンプへ
富士山の麓でのこの時期は寒さもより厳しく氷点下の明け方でした

澄んだ空気と不便さと過酷さをわざとらしく手に入れてみました
普段の思考と同じような事をこういう環境下で改めて考察しましたが、また違う着地をすることが新鮮です

同じことでも切り口を変えるだけで捉え方は大きく変わります

薪をくべながらそんなことを黙々と考えていました

準備着々

日々、目の前にある仕事や課題に翻弄されがちで、期日の無いことはどうしても後に回すしかなかったのですが、ようやくWEBSHOPのオープンに向けて作業の手が進みました

元々、というより今も口コミや紹介で商いをするのが主なのがうちのスタイルですが、時代と共に変化も受け入れ、便利は便利とその良さも受け入れていかなくてはいけません

単純に多くの人に知ってもらえるのは嬉しいこと
音楽ならば奏でて人に聞いてもらい、好き嫌いの矢面に立ってこそ音楽だと
そう大事な人に教わりはや幾年

作る速さも変わりませんし、仕事の手順や工程は増える一方ですが、「今」を切り取って見せるならばWEBSHOPは的を得ていると思いました

慣れぬこともやらねば慣れぬ
今思えばずっとそれの繰り返しが結局「今」でした

ご来場ありがとうございました

ご来場ありがとうございました
いろいろと話が出来てよかったです
革の深い話はなかなか短時間ではうまく伝えられたかはわかりませんが、一つでも興味を持ってくれていれば嬉しいです

またの機会に

手染め

染料を調色し、スポンジで何層にも塗っていきます
下地が革なので白に絵具で描くように計算通りの色は出ません
オイルを塗るときもそうですが、染料の吸水率が場所によって異なるため、色ムラなく均一にすることが難しいです

しかし、これまで染色工場と試行錯誤した経験が役に立ちます
一から自分で行えば、その難解さがよりはっきりと実感できました

「染め」だけで一生の仕事になることです
付け焼刃ではありますが、こうして体験し、経験することによってまた一つできることが増える
その繰り返しがいつしか到底作れないであろうクオリティーまで到達できる一つの手段だと改めて感じました

INFO
11/10(sat)
GAVIAL 19ss exhibition(with THUGLIMINAL)
BOK GALLERY HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前3-21-17

RIVETS BACK NEEDLES

レザーワークではないですが、缶バッチ制作しました
11/10に持っていこうかと思っています

作ってみれば楽しさも苦労もわかりますね
これもまた手仕事なので、自分で完成まで持っていける面白さがあります

INFO
11/10(sat)
GAVIAL 19ss exhibition(with THUGLIMINAL)
BOK GALLERY HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前3-21-17