カテゴリー別アーカイブ: tee

2017 owl tee

撮影協力neutral

2017 thugliminal owl tee

その年のユニフォームとして制作しているteeを若干数ではありますが販売いたします

白bodyはポケットT仕様 7.0オンスの厚手のボディ プリントカラーは黒
黒bodyは半袖と長袖の2種類 5.6オンス ピグメントダイという特殊な顔料染めで洗うほどに古着の黒teeのようにあせた風合いに変化していきます プリントカラーはクリーム色

胸にthugliminalのロゴマークが入ります

柄はフクロウ 白bodyには白専用の版 黒bodyには反転するのが嫌だったので黒専用の版を制作し反転しないよう制作しました

サイズスペック
S 着丈66cm 身幅49cm
M 着丈69cm 身幅52cm
L 着丈73cm 身幅55cm

価格は半袖¥4500+tax 長袖¥5500+tax 

よろしければメールフォームからご連絡ください  MAIL
製作数が限られていますので、サイズ欠けなどが生じる場合がございますがご容赦ください

2017 tee

毎年、自身の一年間の作業着として制作し始めたTシャツ
いつのまにか慣例化して、そして楽しみにしてくださっている方々もいてありがたい限りです

夏は過ぎ去りましたが、今年も仕込み始めました

単純な自己満足だからこそ
いつもやらない新鮮な作業だからこそ
最大限楽しもうとするので「これでもいいや」とは着地できません 

錯誤を繰り返し、季節はとうに秋ですが好きなものが作れそうです
季節も考えロングスリーブも用意するつもりです

もう少々お待ちください

2016 daruma tee 増産

大変うれしくありがたいのですが、初回生産分すぐに完売しました
そもそもユニフォームにするためのものまで吐き出してしまったので増産いたします

今しばらくお待ちください

DARUMA tee 2016

夏に作る今年1年の作業着として作る
毎日の作業とは異なる楽しみがあるTシャツ作り

それの第1弾が完成いたしました
10年ほど前に作ったデザインですが多少の改良を加えて再度生産いたしました
余談にはなりますが気にいったデザインでしたが、さすがにボロボロで外に着れる状態ではなかったので再生産です

BODYもトライブレンドの肌触りの良い70年代のTシャツのような生地を使用しました ポケット付きです

手元にあるのはもうMサイズが少々ある程度でほとんどは旅立っていきましたが、増産も考えておりますので欲しいという方はメールでのお問い合わせをお願いいたします(ご希望に添えない場合もございますがご容赦ください)

モデル176センチ Mサイズ着用

Exif_JPEG_PICTURE

2015 stencil tee by NEUTRAL

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

15周年企画 第2弾です
NEUTRALのステンシルTシャツです
このTシャツに限り、13枚限定の制作となります
ボディーの色(黒を除く)・サイズ・デザインの色など1枚1枚吹くので好みに合ったオーダーが加工です

シルクスクリーンで制作されたTシャツとは異なり、その場でラッカーで吹きつけて作るため「ぼかし」や「ズレ」が生じます
それが独特な風合いを身にまとい ONE AND ONLY な物へと変わります

ただ単にその場で吹きつけるだけの一瞬の技だけではこのステンシルワークは成立しません
吹き付ける作業の前には緻密で繊細な版の制作があります
時間をかけカッターで細かく切り抜き、切り取れることの無いよう計算し1枚の版であるように作業します

IMG_0243

そしてためらうことなく素早くその場でラッカーを吹き付けます

正直この最後の工程が美しく、そして羨ましくもあります
コツコツと地味に積み上げて完成する自分の物作りにはこの最後の「瞬間の昇華」がありません

その故の難しさや勢いも必要だと思いますが、いつも羨ましく思いながら作業を見ていました

もう何着かは予約がありますが、まだ製作は可能です
大量生産できない時代の流れと逆行したものですが、その大切さと意味が伝われば幸いです

comming soon

IMG_0243

そろそろ出来上がりそうです
今季15周年記念第二弾です

NEUTRAL

詳細はまた後日ですが、ステンシルワークの13枚限定
一つ一つの風合いが即興音楽のようなオーラをまといそれでしか得られない風合いがあります

2015 tee hammer eye

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

この時期恒例のTシャツが完成しました
今年は15周年ということであと何型か制作する予定です

思い出したかのような話をしますが
そもそも鋲ベルトは万人受けするアイテムではありません
アクの強いアイテムを個性でねじ伏せて着こなすものです

洗いざらしで無造作に積み上げてある古着のバンドteeの一番上を手につかみ、いつものパンツに通したままの鋲ベルトで出かけていたあの時――――――――――――――――
そんな原点を思い出すデザインです

15周年にして最もアクの強い万人受けしないTシャツですね