カテゴリー別アーカイブ: diary

do it

新しく事を始めようと思ったり
考えてはいるものの実行に移せず日々が過ぎていったり
思いつきはしたものの、ただそこで留まって日々記憶から薄れゆく物事だとか
そういう経験は少なくないと思います

自分の友人に思い立ったことをすぐ行動に移してしまう人がいます
これと思ったことがもう行動に移っています
ダメだった時もちゃんと動いてダメだったと結論が出るのでそんなに後悔はないようです
それが良いことにつながる場合だけでは決してありませんが・・・本人はあまり動じていません

本人を前にはよう言いませんが

あなたのDIY 

俺は好きですよ

自分が思いつきで言ったステッカー
すぐに形にしてポストに投函するというプレゼント方法

愛すべきお方だなぁと

仕事

以前にも書いたことかもしれませんが

昔、農民が日々田畑で作物を育てるためにする作業を生業(なりわい)といい
新しく田畑を広げるために開墾したり、水路などをより効率的に改良したり、新しい道具をこしらえることを「仕事」といったそうです

そういう意味で日々どうしても生業に追われるばかりで、仕事がなかなか出来ないことが多いです

良い仕事が出来るよう意識してみようと思いました

良き道具

先日宮大工の棟梁から革包丁を数本いただきました
刃先が鋼で切れ味が恐ろしいほどです

良い道具も使い方ひとつ
それに勝手が馴染まなければ良い道具になりません

長い付き合いになればいいなと落書きしました

長細い楕円は木工旋盤に使う細目のヤスリです
最後の仕上げの工程で用います
5種類ほど番手違いがありますが、一つに四つの番手がついており、用途によって使い分けることが出来るので便利です

ヤスリは加減が大切だと思っています
良い塩梅は革によっても違うので見極めが肝心です

鋲ベルト

壊れない鋲ベルトが欲しい
いつもいい感じに小慣れてきたところで致命的に壊れてきた鋲ベルト
だから作ろうと思った

それが最初の動機で、今も同じ

ふと仕事の合間にこいつを眺めていて気付かされたような気分になりました

色相

春の淡い色合いが目に留まります
昔は意識もしなかったこういう季節の変わり目の景色が妙に気に留まるのはそれだけ年を取ったということなのでしょう

無駄なものに囲まれる幸せ

価値を見出すのは人それぞれ
単純に好きなものに囲まれるのは楽しいです

服はこれが良いとか、食器はこれが好きとか、家具はこれだとか

自分で見出した価値にこだわりがあったり、変に理屈ぽかったりとそういう人の話を聞くのも好きです