カテゴリー別アーカイブ: diary

アジとかヤレとか

仕事ではないですが、革製品のメンテナンスを頼まれることがあります
専門店ではないのでメンテナンス用の道具や技術が豊富ではないですが、一通りやれることをします

使用する上でついた傷やヒビ 汚れ
それをそのままにしておくことはアジとは言いません
まだまだ使うつもりでメンテナンスを定期的に施して、ある日ふと佇まいの良いアジが出てくるものだと思います

昔、祖父の自転車がいいヤレ感だったことを思い出します
傷の上にリタッチの跡があり、錆があればふき取り油をさす
そうして永き時を経過して一言では言い表せない風合いになっていました

大切にしてこそ   だと思います

見て作る 言わずとも伝わる

自身、目は良いほうですが歳とともに視力ではなく、乱視が目立つように・・
細かな一点を見つめる事が仕事の主なので、今までに手に取らなかった眼鏡を使うようになりました

細かな作業で使う事 仕事の手もとの距離から姿勢まで話す中で汲み取ってくれる金沢の眼鏡屋さん
言わんとすることが口下手な自分でもちゃんと伝わってると思えました

今度行ったときはバイク用のサングラスを作ろうかと思います

maryloueyes

沖縄

沖縄に行って

好きなものを食べて

バイクに乗ってスコールの洗礼を素直に受けて

最北端を目指す旅 良い旅でした

GAVIAL EXVISION SICK

久しぶりにGAVIALのベルトを作りました

文字であって文字ではない
模様に溶け込ませた文字を打ちました

アクの強いGAVIALならではの強いベルト
強烈な個性を取り込んで装いに力強さを足してほしい
そんな気分にしてくれるベルトだと思っています

GAVIALの力を借りた、良い意味で実験的でほかに見ないベルト
ここでしか振るわない筆で描く新しい絵

何かまたひとつ自分の引き出しが増えたような気がします

手を添える

革細工はその時の感情や衝動を切り取るにはあまりに時間がかかりすぎる
それを憂いていた時もあるけど

もうそれも何度も考えちゃんと昇華して、それを何度も繰り返し
ただ今は妙に落ち着いたところで手を動かせているというか、なぜそうなのかは説明がつかないんですが

大切な物に手を添える
そんな優しくも強い気持ちで仕事に臨めたらいいなぁと思います

移りゆくを知る

物作りの仕事とは至極単純で、反復した作業を重ねることが多いものです

日進月歩は目に見えず、同じような時間を繰り返すほどに寝て起きたらまた動かない同じ日を繰り返しているような錯覚に囚われます

ひとつ ひとつ をもっと実感できるようになれれば何かに気付くことができるかもしれない

同じような日々の中で何となくそう思いました

used 6 years

フルブラックに使うメッキは頑丈で、剥がれ取れるという事はありません
ゆっくり時間をかけて摩耗した部分は地金の色がグラデーションのように表れます

漁港朝飯

恒例の漁港朝飯のちょっとしたツーリング
朝は早いですが、午前中に帰って来れて仕事ができるととても充実した一日になります

海の風ももう心地よい季節になりました

発色

今、GERUGAのレザーベルトを制作中です
特筆すべき点は「色」です

言うなればブルー・オレンジ。イエローなのですが、どれも皆が思う芯をくった色味ではなくどこか絶妙にずれたカラーリングになっています
いつまでも気に入った色味が続くよう、顔料染めの仕様になっています