THANK YOU FOR MANY ORDERS

服を共作して作るなんてそうそうある機会ではない事
せっかくなら多くの人に楽しんでもらえたら嬉しいと思っていました

予定通り、1/6でオーダー締切とさせていただきます

たくさんの反応とお祝いの言葉に感謝します

ありがとうございました

そしてGAVIALに感謝を。

1/6 予約受付終了

1/6までです 良ければチェックしてみてください
WEBSHOP

告知などしませんでしたが、「レザーコースター」もアップしました
ベルトの厚さのままの肉厚なコースターです
厚みがある分、水気を吸ってもヨレにくく、すぐに干したりと気を使わずに使用できます
レザー特有のエイジングも含めて育てていく楽しみがあります

2019→2020

おとといと昨日は体調が良くなかった
年末年始はなぜか調子が悪い 多分どこかで張っていた気持ちが緩むんだと思う

家から出ずにゆっくりと作業場の机を片付けながら読もうと思っていたが手つかずの本や画集などが目に付いた
落ち着いたら読もうとか聞こうとかそういった後回しの残骸を片付けながら年の瀬を迎えた

何かに追われて仕事をすることが増えた 
同時進行で複数の事をやることも増えた
それに皆のおかげでやれることも増えた

そういう変化の時期なんだと思う

より良い物が作れる様今年も努めます
今年もよろしく

あとバイクで日本周ってみたいなぁ

THUGLIMINAL×GAVIAL 20th ANNIV ITEM

GAVIALの粋な計らいでうちの20周年記念のアイテムをリリースします
予約開始は明日20日から
アイテムはTシャツと長袖Tシャツ(ブラック&ホワイト)そしてコーチジャケット(ブラック)です

イラストは中村達也氏の描き下ろし
いつも達也氏の書いている絵の感じそのままが良かったので、あえて不必要にグラフィックなどは入れず、すべてイラストで構成しました

想えば口コミと紹介のみ ホームページもなく直接会わないと買えない そのくせ顔も出さないと不親切極まりない自分のところに初めてコラボの制作依頼をしてくれたのがGAVIALでした

それがきっかけで多くの人と出会い、より人生が豊かになったなと今は思います
「20年」 月日だけではないですが記念するには良い区切り
気に入ってくだされば幸いです

THUGLIMINAL WEBSHOP

drops and new color belt

新しく作った名称にしづらいカラーのベルト
プレーンベルトとして考えていましたが、オーダーを受けたので鋲を打ち込んでみました

独特な色味と鋲の銀と金がケンカするのではないかと何度かテストした上で予想以上に相性が良かったので製品化しました

淡い色味の染料を何回も塗っては乾かしを繰り返すことで淡くも深い色味に変化していきます
その際染料をよく吸う部位と吸わない部位の塩梅を見ながら染料の量を調節していきます

まだまだ極めたなどとは程遠いですが、楽しみながら違う色味にも挑戦していこうと思います

GERUGA GOLD/SILVER

GERUGAの新しいベルトです
顔料仕上げのゴールドとシルバー
鋲ベルトのデザインはうちのSHINEを使用

一見激しいカラーリングですが、光沢感を試行錯誤し抑えた印象を目指しました
メタリックの顔料は扱いが難しく、いかに綺麗に経年変化するかを打ち出すのに難航しました
粒子の荒いメタリック顔料は定着しにくく、ひび割れを起こしやすいものです
顔料の粘り気を上げれば色は淡くなり思い通りの色味にならず、色を優先すればひび割れのリスクがあがります
吹き付けのエアブラシの吹付口の調整し、顔料を調合して、ねばりと色味のバランスは良い塩梅を模索できたと思っています

表面のヘリ落としは最小限にとどめ、色味がきれいに出るようにしました

ベルトや小物は引き立て役 あくまで装いの中心は服です
常に見えているものではないが故、ふと見え隠れした際に目を引くアイテムで引き立てる それが本来の小物の役割です
「洒落る楽しみ」がこのベルトには詰まっていると思っています

老猫

最近作業場の前に来る

近所の方に聞けば18歳の老猫らしい
餌をもらいに来る時だけ少し鳴いて、少しだけ撫でさせる

もらえばすぐに去っていく

冬が厳しくなる季節が心配だがずっと厳しい冬を超えてきた猫の強さを信じようと思う

また明日もおいで

くだらなく曖昧な考察

大昔から服の趣味嗜好はあまり変わっていない
あいも変わらずサイズさえ合えば20年以上前の物を引っ張りだして羽織る事もしばしば

秋になると手に取る頻度が増えてくるのがネルシャツ
コットンネルも好きだがウールネルの柔らかい発色が昔から好きだ

チェックシャツについて昔から思う事がある
古着屋などで雑然と陳列してある無数のチェックの中から、なぜこのチェックが気に入って、今、手に取っているのかを説明できないという事
さらに数十枚並んでいても、気に入ったチェックはいつも悩まない、瞬時に良いと思っている事
そして家の洋服棚の陳列を見ても何の法則も見いだせない

この疑問に明確な答えを見い出せないでいる

その場所の匂い

バイクと車
いろいろ違うところはあるけど

一つ挙げるとするなら バイクは「匂い」がすること

この時期東京はキンモクセイの香りがする
それの強い匂いが一瞬鼻に入る そしてすぐ無くなる

あの匂いは好き